スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

☆☆再現答案募集☆☆

おはようございます。
ふぞろい販促担当のpingpan(ぴんぱん)です。

本試験から一夜明けまして、皆様どのような心境でしょうか。
朝まで飲んだ方、早々に寝てしまった方、様々おられると思います。

さて、ふぞろいな合格答案プロジェクトでは、本日ただいまより2012年度診断士2次筆記試験の再現答案を募集いたします。
皆様が本試験で書いた解答を、ふぞろいな合格答案プロジェクトにご提供ください。

毎年発刊している「ふぞろいな合格答案」も来年で6巻目になります。
ふぞろい6(仮称)は、皆様から再現答案をご提供いただくことができて、初めて発売できる書籍になりますので、来年の受験生のためにも、再現答案の収集にぜひご協力ください。

以下、募集要項です。
再現答案をご提供いただいた方には、恩返しもご用意しておりますので、ご一読ください。

---------------------------------------------------
■募集対象
2012年度2次筆記試験受験者のみなさま
※合格者・未合格者、いずれの再現答案も歓迎いたしております!
(2012年12月7日までは合否は判明していませんが、まずは再現答案のみご提供ください。合格発表後に改めて合否について確認させていただきます。)

■募集締切
2013年1月1日(日) 23:59 まで


■再現答案のご提供いただいた皆様には、下記3点の恩返しを予定しています。

(1) 10月31日23:59 までにご提供いただいたみなさまには、分析速報をご提供いたします。(11月中旬頃を予定)

(2) ご希望の方は、ふぞろい6(仮称)の書籍内にご協力メンバーとしてお名前(ニックネーム可)、ブログURLを掲載させて頂きます。

(3) 残念ながら来年以降再挑戦となられた方には、本書発売前に「ふぞろいな合格答案プロジェクト」のメンバーから再現答案へのアドバイスをお送りする予定です。(2013年春頃)

■ご提供用URL
http://goo.gl/220r1
※上記のURLにアクセスください。解答入力用フォーム画面が表示されますので、画面の指示通りにご入力ください。
---------------------------------------------------
スポンサーサイト

ふぞろい流採点基準(速報版)発表会&再現答案作成・採点会のインターネット中継について

ふぞろい流採点基準(速報版)発表会&再現答案作成・採点会の
インターネット中継のURLが決まりました。

http://bit.ly/s0a6x8
です。

開始時間は、11/6(日)10時からです。
会場から生中継します。

・東京近郊以外にお住まいの方
・現地で参加するのはちょっと・・・
という方はこちらからどうぞ。

再現答案を書くことは、どんなに優秀な受験生でも大変です。
この機会に一緒に書いてみませんか?

ふぞろい流採点中に思う、合格答案との差

ふぞろいの合格答案の執筆も佳境となり、6月末の発売に向けあと少しとなりました。

先日、おととし以前の3年間をまとめたふぞろいの総集編が発売となりました。

今年の版の売上に影響がないか少しだけ心配な今日この頃です。


総集編と、昨年の本試験のふぞろいの合格答案は別なので、ご注意ください。。。
直近の本試験の不揃いの合格答案は、6月下旬発売です


さて、ふぞろいの合格答案では、再現答案をお送りいただいた方に、不揃い流採点とフィードバックコメントつきで、再現答案をお返ししています。
(採点できた方から順にお送りしているので、まだの方はあと2週程度お待ちください)

最近はそちらの採点/コメント作業をしています。

再現答案をいただいた方からは、アンケートで、受験に非常に苦労をされている旨を書かれている方もいらっしゃいます。
今年は1次から受けなおしの方も多く、人事とは思えません。
また、世の中的に不安定な今年に、受験勉強を継続されている方を、ほんとうに尊敬します。

そういったこともあるので、気合が入ります。
そして、気合が入りすぎて長文になったら削ったりしながら、書いています。

不合格者と合格者の答案は、個々の問題は実はそれほど差がありません。

しかし、何枚か採点をしていると不合格者のパターンがあるように思いました。

題意に沿っていない解答や、独創的な解答が少しだけ混ざっていることが多いです。

少しだけというところがポイントです。
しっかり振り返らないと、演習の際に、見落としてしまい、改善の機会を逸してしまいそうな量です。

しかし、合格者はそういったミスが少ないのです。
受験生の方は、ご注意ください。。。

そうは言っても、私自身、受験生時代は、どんなに気をつけてもこのくせが抜けず困りました。
ではどうするか。
力を抜いて、ちょっと引いた目で80分間をこなすコツが分かってから、すこしずつ改善されていった記憶があります。

受験生の皆様は今年の受験で合格されると思いますが、ぜひとも本試験ではふぞろいの合格答案に、再現答案の提供をよろしくお願いします。

人は何のために生きるのか

再現答案チームの、げんたです。



さて、受験生のみなさんに質問します。


人は、何のために生きるのでしょうか?



その答えは、わたくしとしては、「幸せになるため」だと思っています。

では、幸せになるために、何をすればいいのでしょうか。



幸せになるために、「自分さえよければいい!」という考えの方もいらっしゃいます。

でも、そのような考えをもつ方が大成した事例って、歴史上、あったのでしょうか。



例えば、太閤豊臣秀吉。

天下を統一するまでは、人たらしの天才として、天下統一という形で世に平和をもたらすために尽力しました。

結果、あれだけ乱れていた天下を統一し、太平の世を築く礎となりました。


が、天下を統一し、刺激がなくなり、愛息秀頼が生まれた後がよくありません。

どうしても、我が子のため、そして豊臣家存続のためにしか行動できなくなってしまい、秀吉没後たった10年ほどで、豊臣家は滅亡することになってしまいました。



最近では、○○エモンさんなんて、典型的な例かもしれませんね。

自分さえ億万長者になれば、なんでもできる!と考え、結果、逆風が吹くと仲間にまで裏切られ、塀の中の人になってしまいました。



自分が幸せになるためには、まず、自分が幸せを与える人にならなければ、真の幸せを得ることはできないのではないでしょうか。

世の中、「与える人に、与えられる」ようにできているように思います。



診断士資格も、同じだと思います。


診断士になって、自分さえ偉くなればいい、みたいな考えの人は、なかなか診断士になれないし、もし運よくなれたとしても、たいしたことできないように思います。

診断士になって、このライセンスを活かして、世のため人のために貢献する!
といった「志」がないと、なかなか取れる資格ではないし、取ったところで、たかがしれているのではないでしょうか。



ですから、ふぞろいを読まれるみなさまも、ぜひ、診断士になって、誰をどう幸せにするのか、具体的に考えてくださいね。

このような考えをもつ人が、失敗するわけありません。


「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
 成功するところまで続ければ それは成功になる。」

松下幸之助さんのお言葉です。

ぜひ、「高い志」をもって、診断士試験にチャレンジしてくださいね。



最後に、マザーテレサの言葉を贈ります。

「世界平和のために何ができるかですって? 家へ帰って、あなたの家族を愛しなさい。」



周りを愛せる人に、失敗なんて、起こるわけありません。

何が起こっても、それは、成功するための試練です。
乗り越えられない試練を、神様はみなさんに与えてきません。



いまは、勉強続きでしんどいと思います。

でも、家族の支えがあるから、勉強できる。

「勉強できる環境に感謝し、合格したら、家族に、そして世の中に恩返ししよう!」

こんな清々しい気持ちで、8月、そして10月まで、勉強を鋭意継続してくださいね。

心より、応援しています!



#こんなことを、ふぞろいにも書いています。
 
 6月中旬の発売を、お楽しみに!


 げんた


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

応援してくれる人のためにも合格を勝ち取ろう!

再現答案チームのkitaggioです。

GWも終わってしまいましたが、お休み中はどのように過ごされましたか。

「診断士試験の勉強をたっぷりした」という方が多いかもしれません。
GWで貯金ができたかも知れませんが、油断せずに、もう一度、気合を入れ直しましょう。

診断士試験の勉強で大変なのは自分だけではありません。
友人、恋人、家族など、自分を応援してくれている人も大変です。
自分が勉強している間、遊びたい気持ちを我慢してくれています。
そんな仲間のために、ここでもうひと踏ん張りです。

ところで、2次試験の準備はもう始められましたか。
「1次試験が終わるまでは2次試験のことなんて考えられない」という声も聞こえてきそうですが、2次試験は、過去の試験と同系統の論点の問題が出されることがあります。

1次試験終了後に、2次試験に向けた学習をきれいにスタートさせる意味でも、
「ふぞろい」を読んでみてはどうでしょうか。

「ふぞろい」では、合格者の再現答案だけでなく、答案作成のプロセスや試験当日の80分間の体験談も書いてありますので、1次試験の勉強の合間に、是非読んで頂けたらと思います。


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ



| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。