スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

プロジェクトキックオフ

こんばんわ。

先日ブログでも書きましたが、今年も例年と同じく「ふろぞいな合格答案」が発売されます。
今年で5冊目を迎える「ふぞろい」ですが、本ブログでは今年の「ふぞろい5」が、いかにして作られていったのかということを、プロジェクトの裏側の話を交えながらご紹介していきたいと思います。

ということで、本日紹介するのは「ふぞろいプロジェクトのキックオフ」です。

ふぞろい5のプロジェクトキックオフが行われたのは、今から遡ること約4か月前の2011年12月23日でした。
寒空の都内某所に全国各地(といっても、東京&東京近郊、名古屋、大阪あたり)から集められました総勢25名のプロジェクトメンバー。
まさにこの日が、初顔合わせでした。

ふぞろい5キックオフmtg
都合上画像を小さくしててわかりにくいですが、初対面の方も多く、まだややぎこちない空気が・・・・w

この日の会議では、昨年のふぞろい4のメンバー(OB)からふぞろい5のメンバーへ引き継ぎが行われました。
その他、この会議のメインイベントである、今年のプロジェクト体制も決めました。
企画チーム、分析チーム、再現答案チームなど、ふぞろい定番コンテンツの何を担当するのかを、立候補で決めていったのですが、このあたりメンバー同士の探り合いが相当あったものと思われます。
ちなみに、一番人気は「再現答案チーム」でした。(1人1人の再現答案や当日のドキュメントを掲載しているコンテンツです。)
どうやら、あの似顔絵を描いてもらえることが、受験生時代からの憧れだった人もいたようですし、個人がもっともクローズアップされる記事なので、やりたいという方がたくさんいたようです。
このブログをお読みの方で「私も似顔絵を書いてもらいたい!!」という方は、それをモチベーションに合格目指して勉強してください (^ ^)b
そして、合格した暁には「ふぞろい6(仮)」メンバーになってくださいね。

この日のうちに、役割分担、チームリーダー、ふぞろい5の方向性などを決めて、今後のスケジュール確認などを行い、約6時間におよぶ会議は幕を閉じたのでした。

ちなみに、この会議でOBの方から言われたもっとも印象的な言葉は、「実務補習15日コースの人は、執筆ピーク時と実務補習が重なるので、死にます」でした・・・。
この時は、話半分に聞いてましたが、確かに大変なことになりますね。
来年、皆さまがプロジェクトメンバーになった暁には、我々が同じことを言っているかもしれません。

そんなこんなで、執筆活動初心者の「ふぞろい5」プロジェクトメンバーを乗せた船は、無事に出港したのでした。


この会議の後は、もちろん懇親会。
飲み会を通じて、親睦を深めたのでした。



つづく















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。